Feature

渡辺俊美×誰かと誰かのレコードジャケット S/PEAK

6th.guest / 東野幸治

日本一ファッショナブルなサブカル人・渡辺俊美が、ゲストが愛するレコードジャケットをテーマに情熱対談。今回のゲストは大御所中堅芸人・東野幸治。「TOKYO NO.1 SOUL SETのCD持ってました。車でよく聴いていたんですけど、“何やこれ、喋ってるやん”って思ってました(笑)」と、初対面ながらも実に東野らしい感想がのっけから出るなど、同世代の二人は早くも意気投合!発売中のRUDO7月号では掲載しきれなかった秘話や写真を公開!

今月のレコードジャケット
QUEEN『GREATEST HITS』

故フレディ・マーキュリーを擁する80年代ロック界の金字塔・クイーンが1981年に発表したバンド初のベストアルバム。『Bohemian Rhapsody』、『We Will Rock You』など超名曲を網羅し、母国・イギリスでは600万枚を売り上げ、“英国史上最も売れたアルバム”として今尚君臨する。

東野「TOKYO NO. 1 SOUL SETっていう名前が凄いなって思って(笑)」

東野「TOKYO NO. 1 SOUL SETっていう名前が凄いなって思って(笑)」

  • 東野(以下H) TOKYO NO. 1 SOUL SETは、CD持ってました。
  • 渡辺(以下W) そうですか〜、ありがとうございます。
  • H いえいえ。「何やろ、これ? 喋ってはるわ!」って(笑)。
  • W ハッハッハ(笑)。
  • H (デビューは)20年位前なんですか?。
  • W そうですね、1995年なんで。僕は’41年生まれだから、一歳違いかな。同世代ですね。
  • H 今は個人個人が色々やっている感じですか?。
  • W はい。全員だと小藪(千豊)君がやっている「コヤブソニック」(音楽イベント/koyabusonic.com)には毎回出ていて。多分、彼の世代が渋谷系とか好きだったのかな。僕よりもちょっと下くらいだから。
  • H そうですよね、ちょっと世代が上ですもんね。ソウルセットは。
  • W もう僕、50歳になったので(笑)。
  • H 東京に来て、車に乗る時によく聴いてましたもん。TOKYO NO. 1 SOUL SETっていう名前が凄いなって思って(笑)。
  • W でも、誰も東京の人いないんですよ。
  • H あ、そうなんですか?
  • W 鹿児島と埼玉と福島なんで。田舎者だから“東京No. 1”でやっちゃえば良いだろうって。
  • H お笑いで言えば、爆笑問題さんみたいな?
  • W そうそうそう(笑)。
  • H 凄い都会の曲なんだろうなって思ってましたよ(笑)。
  • W 無茶苦茶田舎者です(笑)。

ページ: 1 2 3 4 5

PROFILE

渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET、ZOOT16、猪苗代湖ズ)
TOSHIMI WATANABE
1966年12月6日・福島県出身

1990年に「TOKYO No.1 SOUL SET」を結成。ソロ活動や他アーティストとのコラボ、楽曲提供も盛んで、福島県出身ミュージシャンなどと結成した「猪苗代湖ズ」でも活躍。メンズブランド「WHATEVER WORKS」のディレクションも務めるなどファッション感度の高さにも定評がある。映画初主演となる『パパのお弁当は世界一』が2017年中に公開予定。
watanabetoshimi.com


今月の客人

東野幸治 KOJI HIGASHINO 1967年8月8日・兵庫県出身

1985年に吉本興業の新人オーディションに合格。伝説の番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』への出演や、「Wコウジ」と称された今田耕司とのコントなどで人気を集める。ラジオで選曲を行ったこともあるほど洋楽への造詣も深い。現在は日テレ系『行列のできる法律相談所』、フジ系『ワイドナショー』などレギュラー番組多数。 公式インスタ:higashinodesu

supported by NIXON
https://www.nixontokyojapan.com/


PAGE TOP